忍者ブログ
委任状の書き方と住宅ローンに関するブログです。委任状だけでなく履歴書や小論文など就職、入試に役立つものや新生銀行の住宅ローン、控除についてといった様々な情報を紹介します。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Q. よろしくお願いします★住宅ローンのことでお聞きしたいのですが、マイホームを建てることとなりました。。。。色々と初めてのことばかりで、、、分からないことだらけです。。。 初歩的な質問になるのかとおもいますが。。ご回答よろしくお願いします。 銀行から四千万ほどならご融資していただけることになっております。いま、ホームメーカーと打ち合わせ中(まだ契約はしていません)でして、簡単な見積もりを頂いたのですが、今のところ3800万ほどです。。そのうちの、220万は諸経費となっております。(火災保険など・・)諸経費はすべて自己資金での支払いとなるのでしょうか??建物分はすべてローンで購入し、土地代は自己資金で購入します。(土地代金が結構な金額なので、、あまり残りません・・・・)それから、パナホームで契約したとして、電化製品をすべて一緒に購入した場合、その支払いはどうなるのでしょうか??自己資金で支払う分はいくらほどと見ておいたほうが安心できますか?? よろしくお願いしますmm


A. 住宅ローンは土地・住宅など質権(抵当権)設定できる物が対象になります。 ◎家電・車・諸費用などは別途のローンになります。あなたの文面の規模の住宅なら家電だけでも200~300万以上かかっても不思議ではありません。カーテンなどあなたのセンスで組み上げなければ成らない物も相当出てきますよ。その辺は早い時期にHMに建築費から除外される「物」を書き出してもらってください。 ただ、耐久性が無い細かい物でも設備費なのか、工事費なのか、家財道具なのか、明確に判別出来ない物も相当存在します。例えばカーテンとか門柱とかウットデッキとか別設置のTVアンテナ・物置とか、全部込みこみで35年超長期で超低金利で組み込めることもあります。←この場合はHMの協力が必要ですので、ぜひ、一度はご相談してみてください。 輸入の化粧台とかオリジナル(造作家具)などには別途に施主直接取引になりますが、中小の工務店では建築費に組み込んで引き受ける場合がありますよ。 蛇足ですが、HMの提案、あなたの夢などは3D鳥瞰図(カラー立体図)が容易にプリントできますので、その辺の対応もしてもらえるのかも確認してください。完成してから「イメージが違う!」なんて事の無いように・・・・ご自分でも「3D間取りソフト」市販でも無料(フリーソフト)でも使うと窓を大きくしてみたり、向きを変えたり、建材を変えてみたり、ベランダを大きくしてみたり、超簡単にできますから楽しみながら研究すると良いです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
kaname
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R